幼稚園概要

園内イメージ

 

概要

理事長名:杉野徹
園長名:石塚多美子
住所:〒722-2411 広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田 378-1
電話・FAX:0845-27-0173
E-mail:info@hakuai1906.com

保育目標

聖書の教えに基づいて、イエス・キリストの模範に学び、すべての幼児を神の賜物として受容し、自立心を育て、想像力や感性が豊かになり、社会性が養われるようにし、博愛精神の実践に努めます。

 

100年を超える歴史

明治39年(1906年)に福音丸のビッケル船長により、「博愛遊戯園」として設立され、
平成16年(2006年)で、創立100周年を迎えました。
昭和53年(1978年)には、「学校法人 博愛学園 博愛幼稚園」を設立し、学校法人立の幼稚園となりました。
平成11年(1999年)12月より、未就園児親子を対象とした「ベビーソング」を始め、
平成17年(2005年)4月に 「はくあいひろば」に改名し、地域の皆様の子育て支援の場として、親子のふれあい、保護者同士の交わりの時をもち、喜んでいただいております。
平成23年(2011年)105周年園歌、園章を募集中。

100周年記念礼拝(説教者 中本仁一師)
100周年の記念植樹

 

礼拝


幼稚園では、毎日礼拝を守ります。いつも傍にいて、守って下さる神様を賛美し、祈りをささげます。
目には見えない神様の存在を知り、感謝する気持ちを大切にします。
保育者は、毎朝、子供たちを迎える前に祈祷会をもっています。聖書を読み、
子どもたちのために祈りを捧げます。毎日の保育の中で、まず、保育者が神様に感謝し、祈りをもって、一日を始めることを大切にしています。

 

 

 

遊び」は重要な心の宝庫

博愛幼稚園では、遊びを大切にした保育を行っています。この時期に思いきり遊ぶことで、 その後の学びや創造性が豊かになるといわれています。
たくさんのことを経験する中で、「不思議だな。素敵だな。なぜだろう。」など、学習につながる発見があります。
遊びを通じて体力を身につけ、遊びを通じてルールや思いやり、不思議に思う気持ちや感動を共感し、疑問を解決できるよう保育者は心掛けています。


 

少人数保育 「一人ひとりの個性をたいせつに!!」

それぞれの子どもの発達段階に合わせた保育を行っています。
子どもたちの置かれている環境、状況、体調などを把握し、一人ひとりに対応できるよう、心掛けています。 また、保育の中で、縦割りの保育を取り入れることによって、 異年齢の子どもたち同士のふれあい、助け合いを通して、思いやりの心が育ちます。

 

 

「手作り弁当は愛情です」

手作り弁当を通して親と子の心と心をつなぐ、あたたかい会話がうまれます。
一人ひとりの子どもたちの体質、体調に合わせた内容にできるのも、手作りならではのことです。
週二回(火・木)、子どもたちが成長していくうえで、目には見えない大切なものが育つことでしょう。


小さなお弁当に愛情たっぷり。